○入間西部衛生組合職員定数条例

昭和40年6月3日

条例第6号

(目的)

第1条 この条例は、入間西部衛生組合の職員の定数を定めることを目的とする。

(職員の定数)

第2条 職員の定数は、8人とする。

(配分)

第3条 前条に掲げる職員の定数の配分は、任命権者が定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行し、昭和40年5月1日から適用する。

附 則(昭和43年条例第6号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和48年条例第5号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和55年条例第3号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和59年条例第2号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年条例第2号)

この条例は、平成20年4月1日から施行する。

入間西部衛生組合職員定数条例

昭和40年6月3日 条例第6号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第4編
沿革情報
昭和40年6月3日 条例第6号
昭和43年3月5日 条例第6号
昭和48年12月26日 条例第5号
昭和55年9月27日 条例第3号
昭和59年5月4日 条例第2号
平成20年2月12日 条例第2号